一味禅の海鮮丼。

2011.05.25 Wednesday
0
    久々に両親とランチへ。

    向かった先は、両親曰く、

    「行きつけの店」

    という


    一味禅」。





    頼んだのは「海鮮丼」。

    なんというボリューム!(◎_◎;)


    これでも「ご飯少なめで」と注文したのに!


    ご飯の上にのっかっている刺身もハンパなくデカい。

    そして、ぶアツい!


    食べ応え…というか、口の中が刺身まみれ!!(≧∇≦)


    以前からテレビで話題なのは知っていたので、大阪ではかなり有名店。

    店に到着したのが午後2時ちょっと前だったので、並ぶ事もなくすぐに入れました。


    私は普段、昼食を外で食べる習慣がない。

    それは、固形物が胃に入っているとレッスンの時に本調子がでにくいから。

    基本的に私には

    「昼休み」

    というものが、決まった時間に存在しない。

    なので、レッスンとレッスンの間に三時間くらいは空いていなければ、滅多な事では固形物は食べない。


    たいがいタプアにいる間は、固形物ではなく、ほとんど代替食としてのミールを摂取しているので、お腹が空く事もなく、むしろ絶好調でレッスンにのぞめるのです♪


    この日はレッスンが晩にしか入ってなかったので、しっかりとランチを堪能致しました。


    久々に両親とのランチ。


    テーブルの向かい側で、ネギトロ丼と天丼を美味しそうに頬張る二人。


    かわいいな〜、微笑ましいな〜と、


    思いました(^_^)





    そうそう、


    一味禅さん、今日「魔法のレストラン」という番組に出るそうですよ!

    さらに、





    という事なので、

    一度ビックリするような丼体験をしてみてはいかがでしょうか〜( ´ ▽ ` )ノ




    ロサンゼルス直輸入の発声法
    「正しく歌う」より「楽に歌う」方がカッコイイ!
    「大きい声」より「響く声」って気持ちイイ!

    http://tapua-vts.com



    食べ物のハナシcomments(2)trackbacks(0)|-|-|by Misa

    最近"ハマっている"食べ物。

    2009.10.03 Saturday
    0
      皆さん、こんばんは。

      先月は、シルバーウィークだとかいう連休がありましたね。

      お盆の時期よりも、旅行者の数が多かったとか。

      確かに8月真ん中の暑っ〜〜い時期に重たい荷物をガラガラひきずって空港行くだけでも面倒ですよね。

      少し涼しくなったあたりの9月下旬なんて旅行いくには最適かもしれません。


      さ〜、秋ですね。


      食欲の。(モチロン!)


      私の胃袋は年中「秋祭り」を開催しているのではないかと思いますが。
      (藤尾トレーナーには、まったくもってかないませんが。)


      シーズン関係なく、"毎日カーニバルな私の胃袋と舌"を満たしてくれる食べ物達。



      そんな中で最近見つけた、小さな幸せっ。


      本日は、こんな食べ物をご紹介したいと思います。



      mikan
      ↑ドール「フルーツボトル・ミニ」"みかん"

      ドールの公式サイトです





      こ〜れ〜は〜、


      う〜ま〜い〜〜〜!!!!!




      も〜ね〜、毎日食べてしまいそうになるくらいヤバいんです。


      でも、中身はいたってシンプル。


      缶詰のみかんとナタデココがはいってるだけですから。


      mikan2
      ↑こんな感じ。



      ね、シンプルでしょ。




      ある日、自宅から徒歩30秒ほどのコンビニに売っているのをみかけ、

      「498円」という値段に、

      「みかんとナタデココでこの値段か。確かに中身はたくさん入っていそうだけど・・・・。」

      と思いつつ、


      「みかんゼリー」は、ゼリーだけでもお腹がいっぱいになるしな〜。


      これは、ゼリーじゃないから、少し食べてはフタをしてって感じでチョコチョコ食べれるかもなぁ〜。


      と考えれば、この値段も高くないかもっ。


      などと、心の中の"小さなミサちゃん"が、大きな決断をして、その商品をレジへ置いたのでした。


      そして、帰宅後、早速食べてみようと、オープン・ザ・ふた!


      ガラスの器か何かに分け入れようかと思ったけど、ちょいめんどくさく、そのままスプーンをつっこみ、まずは"みかん"を食す。


      みかん自体は、何の変哲も無い「缶詰みかん」なのだけど、容器からこぼれんばかりに入っている「シロップ」の味に、感動!

      普通、缶詰みかんのシロップって、トロ〜っとしてて"激甘"ですよね。

      でも、このボトルのシロップは、サラリとしていて甘さ控えめなんです。

      ジュースみたいに"飲める"ほど軽い。


      そして、ナタデココ。


      あう!あう!みかんとナタデココ。


      君達、こんなに相性が良かったのかい?




      皆さんご存知の通り、タプアオーナーは、みかんゼリーが大ちゅき(大好き)な人なので、きっとこれも気に入るだろうと思って、


      「食べてみる〜?」


      と、危険を覚悟で渡しました。




      mikan3
      ↑うまいやんけ〜!








      案の定、


      スッカラカンのカラッポになって、そのボトルは返ってきました(泣)


      その日以来、牧野家の冷蔵庫には、かなりの確立で、このボトルを見かける事になったのです。(いつのまにか買ってきはるんで。)



      食欲の秋、調子に乗りすぎないように、気をつけなければっ。



      皆さんも、どこかでこのボトルを見かけたら、一度おうちへ連れて帰ってみて下さい。


      その後、冷蔵庫のレギュラーメンバーにならぬ事をお祈りしますが〜〜〜。




      ロサンゼルス直輸入の発声法
      「正しく歌う」より「楽に歌う」方がカッコイイ!
      「大きい声」より「響く声」って気持ちイイ!

      http://tapua-vts.com





      食べ物のハナシcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by Misa

      美味しい「お出汁」に挑戦。

      2008.10.03 Friday
      0
        みなさ〜ん、おこんばんわ〜〜!

        昨年の年末にジワジワと感じていた、今年の忙しさは的中し、

        ほんとーに毎日バタバタと忙しくしている毎日なのです!




        ありがとうございま〜す!!!!



        充実していま〜〜す!!!!





        が、





        そんな毎日の中で気になるのは「食事」。


        ・・・って、やっぱ食う事ばっかじゃん!


        とツッコミを入れられそうですが、


        「食事」

        というよりは、

        「夕飯のメニュー」

        ですね。



        少しでも短い時間でササッと出来上がるメニューとなると、私の頭の中に思いつくメニューは、


        とりあえず、


        「炒め物」。



        何かのお肉と野菜をパパッと切ってはフライパンへGO!

        それが、醤油味か、ソース味か、中華風か、が変わるくらいで、

        結局、

        「切って炒めてジュー」

        が、メインメニューになっていました。


        そして、お味噌汁も「○○のダシの素」の粉末をサラサラ〜っと入れて作っちゃうワケです。


        仕事を持っているとは言え、私も主婦のハシクレ。


        ダンナ様に、もっと手間をかけて美味しい晩ご飯を食べて欲しいと常々思っていたワケですよ。


        でも、「心の中で思っているだけではイケナイ!実行にうつすんだ!」


        と、奮起。


        いちおーね、包丁とか全然OKなんで、不器用ながらもテキパキは出来るんですけどね、


        たぶん、レシピの本とか買って来て読んでるだけじゃ、ちゃんと作らないだろうという自分の性格をよ〜く知っていますので、


        このワタクシがですよ・・・・、


        単発で習えるお料理教室なんかにチョコっと行ってみまして、


        「お出汁の種類と取り方」


        とかね、いつもは絶対作んないだろうなと思うようなメニューに挑戦しました。


        そして、そのお教室で教えてもらった、


        題して「未知との遭遇ダシ」(←って、勝手にタイトルつけてますが)


        agodashi
        ↑飛び魚のお出汁「あごだし」とってますの図



        「飛び魚のダシ」なんて、存在さえも知らなかった私。


        ダシと言えば「カツオ」か「昆布」でしょう。


        それか、「煮干し」くらいしか知りませんでした。



        このお出汁を使って、「かやくごはん」を作ったのです。



        「かやくごはん」って、今までも作った事はあったけど、


        間違いなく、絶対に「○○のダシの素」使用してきました。


        もしくは「これ一袋入れればかやくごはん」みたいなヤツを炊飯器にぶっこんでスイッチオ〜ン!みたいなね。


        でも、今日は、違いますよ〜。


        「未知との遭遇アゴダシ」が私の味方なのです。


        料理教室でもらったレシピ通りの具材を入れようかと思っていたけど、


        食材を買いに行った時にいくつか買い忘れをしたので(←やる気あんのか?)


        かやくごはんと言えば!みたいな具材を入れて、作ってみました。




        すると・・・・・・・・・・・・・、





        大〜成〜功〜!!!




        私が必死で未知との遭遇をしている事など全く知らないダンナ様が、



        「今日のかやくごはん、むっちゃうまいな。なにこれ。」



        と、言うではありませんかぁ!


        そして、お味噌汁は、カツオでダシをとりましたのよ。


        すると、


        「ん?味噌汁、なにこれ?」



        (↑味噌汁じゃっ!!!!)



        と、心の中で多少ツッコミを入れつつ・・・・、



        ダンナ様は、一滴も残さず召し上がって下さいました。



        さらにさらに、おかずには、


        「美味しく仕上がるので、使ってちょーだい唐揚げ粉」的な粉を使わず、


        これもお料理教室で習った「竜田揚げ」っちゅー感じの鶏モモ唐揚げも


        作ったりましたわ!



        あまりの美味さに、無言でお召し上がりになるダンナ様。





        決して豪華なメニューではないけれど、愛情と真心のこもった晩ご飯に大変満足して頂けた様子。




        そうかそうか、そんなに私と結婚できて嬉しいですか。



        私も自分でエエやっちゃな〜と思うわ。



        でもね〜〜〜、



        「ダシをとる」のは、いつまで続くかわからんよー。





        ※出来上がった晩ご飯の写真は、全て撮り忘れました。





        ロサンゼルス直輸入の発声法
        「正しく歌う」より「楽に歌う」方がカッコイイ!
        「大きい声」より「響く声」って気持ちイイ!

        http://tapua-vts.com
        食べ物のハナシcomments(4)trackbacks(0)|-|-|by Misa

        ニワトリさん、ありがとう!〜グルメ・ありがとうシリーズ第二弾〜

        2008.04.28 Monday
        0
          皆さん、こんにちは!

          最近、食べ物の話ししかブログにアップしていないなと思いつつ、本日も美味しいお話関係でございますよ〜ん。




          ↓まずね、これ、見て。

          hina


          ピンボケ画像もイイとこなんですが。


          ↓ちゃんとした写真はこちらをご覧下さい。



          「骨付鳥 一鶴」




          あのね、「大男の手のひら」くらいある鳥のモモを、大胆に焼いた単純な調理の食べ物なんだけど、「シンプルイズベスト賞」を差し上げたい!

          もうね〜、ガブーって鳥のモモ肉にかぶりつくって幸せ過ぎます。

          単純な調理法とは言いながら、ガーリックやいろんなスパイスが絶妙なバランスで仕掛けてあるんですよ。



          もう、


          「食欲をそそる」

          なんて次元ではないですね。



          「野生に帰る」

          という表現が似つかわしいでしょう。



          私は、この鳥のモモ焼きを両手に、大口をあけてガッツガッツいきました。


          そのまま、アフリカの大草原にワープしても、全く違和感が無いのではないかと、


          もしくは、はじめ人間ギャートルズさえ彷彿とさせる喰いっぷりだったと思います。


          一緒にこのお店に行った、タプアオーナーと総務顧問のK氏に、


          「その鳥を食べてる顔を写真に撮って、ブログにアップしたい」


          と、しきりに言われました。



          アップしてもイイんですけどね、


          たぶん、その画像を見たら、2度と「センセー」とは呼んでもらえなくなると思うんで・・・・。



          あ〜、美味しかった。



          ロサンゼルス直輸入の発声法
          「正しく歌う」より「楽に歌う」方がカッコイイ!
          「大きい声」より「響く声」って気持ちイイ!

          http://tapua-vts.com
          食べ物のハナシcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by Misa

          オーガニックチョコレート「フェアトレード」

          2008.04.07 Monday
          0
            choco
            ↑フェアトレードチョコレート

            今日、お気に入りのオーガニックスーパーで、オーガニックチョコレートを買いました。

            ちょっと安売りしていたのと、

            何となく「甘いものが食べたい!」という衝動にかられ、カゴへ。


            お家へ帰って、早速食べてみました。



            美味い!



            いや〜ん、最近本当に「自分好み」の味に出逢えるなぁ・・・。幸せ。


            ネットで調べてみたところ、このチョコレートの原材料や製法には、とてもこだわりがあるようです。


            砂糖を使用せず、黒砂糖のみ使用していたり、

            しかも、カカオも黒砂糖も、みんな無農薬のものだそうです。


            市販の板チョコよりは、倍ちょっとのお値段しますが、値打ち十分!



            実はワタシ、結構チョコ好きでして・・・。

            って言っても、「毎日チョコ」って人ではないですが。


            一番好きなのは、通称「オランジェ」と呼ばれる、

            オレンジピールをチョコレートコーティングしたもので、

            それがあったら、吹き出物の事などおかまいなしに、パクパクいってしまいます。


            今年のバレンタインに、オーナーがある方から「超高級義理チョコ」として、そのオランジェをもらったのですが、オーナーの見ていない間に80%くらい食べてやった!


            そのチョコは、オレンジピールコーティングのものと、レモンピールコーティングの2種類入ってましたが、どちらも美味でした。




            一回美味しいものに出逢うと、最低3日は連続してしまうタチなので・・・。


            チョコレートは今日だけ!

            連続しちゃダメ〜〜〜〜!


            自戒。



            ロサンゼルス直輸入の発声法
            「正しく歌う」より「楽に歌う」方がカッコイイ!
            「大きい声」より「響く声」って気持ちイイ!

            http://tapua-vts.com

            食べ物のハナシcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by Misa

            さすがに・・・・、3日連続ですか。

            2008.04.04 Friday
            0
              はい。今日も行きました。


              ミサ☆カツAddictです。


              それが何か?






              ・・・・・。






              いや、あのね、昨日はね、カツをね、たっぷり堪能できなかったしね、



              ・・・・・。



              長期出張からね、今日帰ってきたオーナーがね、


              「腹減った、すぐにメシ」


              って言うんでね、



              作ってる時間も待てないって言うんでね、




              ・・・・・。



              仕方なく、


              しか〜〜〜たなく、



              行ったんですよ。












              そして、


              katsu1
              ↑ヒレカツとエビフライのプレート


              ↑もちろん、デジカメ持参ですわ。




              う・美味。







              katsu2
              ↑「かつらいす」をほおばる。




              「うまいやんけ、オマエ、こんなん3日も連続で食うとんか!アホやな。アフォでんな。」


              と、しきりに言われたのも気にせず、


              モクモクとカツを食す、

              タプアヴォイストレーニングスクール・チーフトレーナー☆MISA。

              ・・・、それはワタシです。あっはっはっはっは。





              凝り性です。


              ワタクシ。



              何でも追求です。


              ワタクシ。



              好きなものは、好き。


              美味いものは、美味い。(←ね、鶴瓶さん。)



              正直で素直なんです。






              え〜、今日こそ白状しましょう。ここのお店を。


              カフェダイニング「ガゼボ」
              http://www.dining-gazebo.com/



              明日は、行かないからね。


              絶対絶対行かないからね〜〜〜だ。


              行くもんかぁっ!


              いかねぇぞぉっ!



              誰か、ワタシを止めて。



              ロサンゼルス直輸入の発声法
              「正しく歌う」より「楽に歌う」方がカッコイイ!
              「大きい声」より「響く声」って気持ちイイ!

              http://tapua-vts.com
              食べ物のハナシcomments(2)trackbacks(0)|-|-|by Misa

              お客さん、連日ですか?・・・・・はい。

              2008.04.03 Thursday
              0
                昨日の「かつらいす」のブログ、お楽しみ頂けましたでしょうか?

                え?楽しんでいるのは、ワタシだけって?


                すいませ〜ん。だって、本当に美味しくってエキサイティングだったもんですからぁ〜〜〜。

                それで、昨日のブログにですね、


                「このお店に行きたい人は、谷町四丁目付近までお越し下さい」


                と書きましたが、


                本当に来てくれた人が、いたのだ!


                そして、その人の車に乗って、


                そして、そして、またもやあの、


                サクッ

                ジュワッ

                ホロッ



                を、体験しに行ってしまった・・・・。









                昨日は、「かつらいす」を食べたのですが、


                どうしても、ここの「カツサンド」を食べたかったので、注文しようと思っていたら、お店の方が、


                「あの〜、本日ですね、カツが売り切れてしまいまして・・・・」


                と言うではないか!



                hokuto
                ♪YOU は SHOCK!!!



                あ、YOUがショックなんじゃなくて・・・、



                ME は SHOCK!!!




                SHOCK・大・大・大〜〜〜〜〜!!!!






                「えぇ〜〜、カツサンドが食べたくて来たのにぃ〜〜〜〜!!!え〜〜〜残念すぎる〜〜〜!!!わ〜〜〜!!!!」


                と、店内で叫び倒したワタシ。


                何も、イチャモンつけようってんじゃないんですよ。


                純粋に残念すぎる気持ちを口にせずにはいられなかったのですよ。


                しかも、昨日の「かつらいす」のブログの記事を見て、一緒に行った人に、「かつ」を食べさせてあげられないなんて!


                何の為に来たかわかんないじゃないのよぉ〜〜!!!


                と、悲痛な叫びを胸に秘めていた時だった。


                店員さんが、


                「あのですね・・・・、かつのお肉が、ほんのちょっとだけ残っていまして、カツサンドの半分くらいしかないんですが、エビフライサンドと半分ずつな組み合わせで、お出しする事はできるのですが・・・。」


                と言うじゃないの!



                ひゃっほ〜〜〜!!!!


                「そ、それでいいです。半分でも、何でもいいです。エビフライも美味しいので、何でもいいです。はさんで下さい。パンに!かつを!お願いします!それ下さい。その半分ずつのサンドで〜〜〜!!!!」


                懇願も懇願。大懇願の末、



                katsusand
                ↑名物「きっと勝つサンド」




                出てきた!!!


                名物「きっと勝つサンド(半分エビフライサンドバージョン)」。


                「やはり、食にツイているんだ。ワタシは!食運があるのだ!」(←食運って・・・・?)


                今日も、それをまざまざと実感させられたのだった。




                ちなみに、今回のこの「カツサンド」の画像、美しいと思いませんか?



                だって、携帯カメラじゃなくて、わざわざ家からデジカメ持って来て撮影したんだから!(←バカ。)



                気合入れてたんですよ。むっちゃ。



                お店の人も、「連日この人やって来て、かつ食べてワオワオ叫んで、変な感じ〜〜〜。」と思っていたかもしれませんね。



                今日は、カツサンド以外に他のメニューも食べましたが、どれを食べてもハズレ無し!


                ちょっとね、美味しすぎます。


                そして、過ごしやすスギます。


                居心地よすぎます。



                さて、今度は誰が谷町四丁目付近に来てくれるのかな?


                ワタシは毎日だってよくってよぉ〜〜〜。おほほほほほ。


                P.S
                (Kさん、ゴチそうさまでした。)


                ロサンゼルス直輸入の発声法
                「正しく歌う」より「楽に歌う」方がカッコイイ!
                「大きい声」より「響く声」って気持ちイイ!

                http://tapua-vts.com
                食べ物のハナシcomments(2)trackbacks(0)|-|-|by Misa

                めちゃウマ「かつらいす」堪能いたしました。

                2008.04.02 Wednesday
                0
                  今日、とある生徒さんと、晩ご飯を一緒に食べました。

                  その生徒さんは、スクールに忘れ物を取りに来る用事があったのです。



                  ちょうど20時過ぎくらいだったんで、お腹も空いてきて、

                  自宅に帰って食事しても良かったんだけれど、今日は自宅で食べるったって、ひとりなもんで寂しかったのぉ〜。(ダーリン出張中のため)


                  「おっ、キミぃ〜、イイ所にやって来たじゃないか!」


                  「ちょっとね〜、晩ご飯、軽〜く一緒に行けへん?」


                  と強引に誘い、(←でもむっちゃ喜んでくれたけど)


                  その生徒さんが、車でやってきた事もあって、前から気になってて行ってみたかったお店にブーンと飛ばしてもらって、急遽「プチ☆デート」とあいなりました。



                  そこのお店というのは、本町のうつぼ公園近くにあるところでして、

                  ネット検索中に見つけていたお店でした。

                  私の「美味しいお店を探し当てる直感」に、サイトを見た瞬間からヒットしていたので、ぜひとも行きたかったのです。

                  お店に到着して、絶対に注文しようと思っていたメニューの「かつらいす」をオーダー。


                  katsu
                  ↑「かつらいす」この画像じゃ伝わらないだろうなぁ〜。



                  もうね、


                  とりあえずね、


                  大ヒット!

                  大・大・大ヒット〜〜〜!



                  右の細長いプレートにはね、

                  ・いくらののった豆腐
                  ・スモークサーモン
                  ・チーズとハム

                  そして、右下の小さな小鉢には、

                  ・温泉タマゴ


                  そして、メインである「かつらいす」の内訳は、

                  ・ヒレカツ
                  ・エビフライ
                  ・レタスなどの野菜

                  がゴハンの上にのっていて、


                  白ゴマをすりつぶした器にソースを注ぎ、それを「かつらいす」の上から、


                  どっぷわぁぁ〜〜んとぉ〜〜〜、かける〜!


                  そして、混ぜる〜!!!


                  混ぜておきながら、混ぜておきながら〜、


                  「かつらいす」を見つめつつ、


                  先に右上のお味噌汁を一口飲む。


                  戦闘体制バッチリ。


                  さぁ、いっただっきま〜〜〜〜、


                  ま、待てよ、ちょっとその前に、右の細長いプレートの、「いくらのせ豆腐」を一口いただく。



                  う、うんまい!うますぎるぜ!


                  テンションがものすごい勢いで上がってきたところで、


                  まずは、「かつらいす」にのっている、上品なヒレカツに箸をのばす。



                  サクッ、ジュワッ、ホロッ。



                  Repeat after me !!!



                  サクッ、ジュワッ、ホロッ。



                  これで、理解できますか?

                  出来ますよね!


                  でも念のため、解説しておきましょう。




                  衣が「サクッ」

                  肉汁が「ジュワッ」

                  柔らかくて「ホロッ」




                  この3拍子ですよ。ズンタッターですよ。



                  イマドキね、とんかつ屋の看板を堂々とあげている店でも、


                  こんなヒレカツ出しませんよ。



                  それくらい、



                  う〜〜〜〜ま〜〜〜〜〜い〜〜〜〜〜!!!!!



                  あまりの美味さに、動悸・息切れ・めまい、がおきそうだった。(←誰かお薬を。)



                  エビフライも、イヤミがない味。(←単純に美味しいと言えっ!)


                  すべてがフライ物にもかかわらず、あぶらっこさを全く感じさせる事がない。


                  かかっているソースの味も、ゴハンの量も、


                  全て絶妙。



                  ちょっとねぇ、このお店、皆さんに教えたい。

                  でも、教えたくない。


                  あぁ、せつない乙女心が、迷宮入りだわよ。




                  という事で、このお店に行きたくなった皆さん、

                  車を用意して、谷町四丁目周辺までお越し下さい。


                  そして、私を車で乗せていってくれたら、10分以内にそのお店にたどり着けます。


                  明日でもいいです。


                  誰か誘って!


                  「グルメバカ」なセンセーを!




                  ロサンゼルス直輸入の発声法
                  「正しく歌う」より「楽に歌う」方がカッコイイ!
                  「大きい声」より「響く声」って気持ちイイ!

                  http://tapua-vts.com
                  食べ物のハナシcomments(2)trackbacks(0)|-|-|by Misa

                  りんごの蜜の甘い罠・・・。

                  2007.12.16 Sunday
                  0
                    先日、清水TR担当の生徒の女の子から、りんごをもらった。

                    その女の子の勤めている会社は、「りんご園」を持っているそうで、
                    毎年ひとり1ケースずつもらえるのだそうだ。


                    しかも、


                    「私はひとり暮らしだからこんなにりんごは食べられない!」


                    という会社の同僚から、さらに1ケースもらう事になり、家中りんごだらけ!



                    という事で、おすそ分けで、わざわざスクールまで持ってきてくれたのでした。



                    そのりんごは、ものすっごい蜜たっぷりだそうで、



                    「センセー、これ、やばいっすよ。マジでっ、りんご切ったらわっかりますわ。ほんまっ、やぁばいくらい蜜たっぷりでっ、むちゃくちゃあんまい(←甘い)んっすわっ。」


                    みたいな感じで説明してくれたので、


                    「ほんとに?んじゃ、1個みんなで食べてみようか!」


                    と言う事で、キッチンでりんごを切ってみる事に。


                    包丁とまな板を引っ張り出して、ふと見ると、


                    清水TRと生徒達が真後ろに居て、

                    これから行われる

                    「りんごを真っ二つに切りまSHOW」

                    が行われるのを今か今かと心待ちにしているようだった。


                    ドラムのロールが聞こえてきそうなドキドキする瞬間を味わうメンバーを背中に、ワタシはそのりんごに包丁を入れ、スパッと真っ二つに切り分けた。


                    すると、何とも言えないりんごの甘〜い香りがキッチンに広がった。


                    「うわぁ〜、いい香り〜〜〜!」


                    と、キッチンに居た全員が「りんごの香り」を大絶賛。


                    真っ二つに割ったりんごの芯の周りには蜜がたっぷり隠れていて、


                    「わぁ〜、ほんまや〜!す〜ご〜い〜!!!!!」


                    と、全員、少々興奮気味。



                    そして、そのりんごを人数分に切り分けて、みんなで食べたんたけど、本当に甘くて歯ごたえも良くて、美味!美味!美味〜〜〜〜〜!!!!!


                    「センセー、このりんご、当たりっすわ。たまにね〜、カッスカスのヤツあるんで・・・、そんなんあたった日にゃあ、みたいな。むっさ腹立ちますわっ!これ、当たりっすわ。当たり。」


                    という、りんご提供者のコメント。


                    本当にたっぷりの蜜だったので、写メ撮っときゃ良かった!


                    興奮しすぎて撮影を忘れていました。



                    なので、自宅に持ち帰ったりんごを、タプアオーナー様に献上する為に真っ二つに切った画像をご覧下さいませ。



                    apple
                    ↑その剥いた皮でもいいからちょうだい



                    このりんごよりも、スクールで食べたりんごの方が蜜は多かったので、この画像ではちょっと伝わらないかもしれませんが、


                    でも、お味は抜群!


                    再び美味しくいただきました。



                    Yちゃん、ゴチでした!


                    むっさ、うまかったっす!




                    ロサンゼルス直輸入の発声法
                    「正しく歌う」より「楽に歌う」方がカッコイイ!
                    「大きい声」より「響く声」って気持ちイイ!

                    http://tapua-vts.com
                    食べ物のハナシcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by Misa

                    うどん「の」すき?

                    2007.11.01 Thursday
                    0
                      もう、11月になっちゃいましたね。

                      最近は、雨が降ったりしたせいか、あんまり寒くないのですが、

                      我が家では、この時期あたりから、やたらと「お鍋」のリクエスト率が上がるので、

                      本日は「水炊き」になりました。



                      「水炊き」にかかせない「ポン酢」ですが、

                      絶対浮気しないでずっと使い続けているブランドがありまして、

                      本日も、その「ポン酢」で、お鍋を頂いていました。


                      その時、何気なく、そのポン酢のラベルの文字が目に入ってきて、


                      「ん?これ、何て書いてんの?」


                      asapon
                      ↑うどん「の」すき・・・?



                      は?


                      この小さ〜〜〜く書いてある「の」という文字。


                      「なんでこんな事書いてんだろーね?」


                      とつぶやくと、すかさずダンナ様が、


                      「"うどんすき"って言うのはなあ、登録商標になってんねや。知らんかったんか?」



                      ほーーーー、知らなかった〜〜〜。


                      じゃあ、「うどんすき」って勝手に使ってはイケナイんだ。


                      それで、小さく「の」とかって書いてあったんですね。


                      「でも、"うどんのすき"って・・・、かなりこじつけやね。」



                      って言ったら、


                      ダンナ様が、


                      「小さく書くねんから、他のレパートリーとかも作ったらエエのにな。それで、季節によってラベル変えるねん。」


                      と言い出し、



                      「例えばやな〜・・・・、」




                      「が」→(うどんがすき)とか、


                      「大」→(うどん大すき)とか、


                      「も」→(うどんもすき)とか、




                      「な、どうや、こういうの。」



                      と言って、ポン酢のラベルを見つめながら、いろんなアイデアを次から次へと出していました。



                      ・・・・・・。



                      キミ、そこまで一生懸命考えるんなら、そのポン酢の会社に売り込みに行ってきたら?



                      ロサンゼルス直輸入の発声法
                      「正しく歌う」より「楽に歌う」方がカッコイイ!
                      「大きい声」より「響く声」って気持ちイイ!

                      http://tapua.com
                      食べ物のハナシcomments(2)trackbacks(0)|-|-|by Misa
                       

                      プロフィール サイト内検索
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>
                      新しい記事 コメント
                      トラックバック
                      アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
                      qrcode
                      オススメ オススメ オススメ Others ムームードメイン
                          

                      ページの先頭へ