2008ヴォイトレロスツアー・リポート 【最終章】

2009.01.03 Saturday
0
    タプア生徒の皆様、新年あけましておめでとうございます!

    皆さんのお手元には、今年の年賀状が届きましたでしょうか?

    今年も、干支フォトシリーズにしました。カワイイ子牛ちゃんの写真と共に各担当トレーナーからのメッセージが届いている事と思います。



    え〜っと、昨年末までには完全アップしたかった、ヴォイトレロスツアー・リポートですが、ちゅーとはんぱに最終章だけ残してしまいました・・・。

    なので、新春一発目のブログが、リポート最終章という事に!


    あっはっは!


    別にカンケーないよね〜、そんな事ぁ!



    さてさて、最終章いきますか。




    ロス滞在も、いよいよ本日が最終日という事で、今日は、かの有名な「デザートヒルズアウトレット」に行って参りました。

    アウトレットモールは、ロス近辺に他にもあるのですが、ココが一番お店の数も多いという事で、ロングドライブも楽しみつつ行ってみようという事になったのです。


    ホテルを出発してから、高速に乗り、しばらくすると、段々と風景が「街」から「荒野」に変化・・・・


    hukei1
    ↑こんな感じ。


    kaerihukei
    ↑&こんな感じ〜〜〜!!!




    おぉ〜!

    なんていうか、「古き良きアメリカ」的な風景っぽい感じで、ちょっと感動してしまいました。

    風景をしばし眺めながら、さらに「道の荒野化」が進んでいくので、「この道でホントに合ってるんかいな?」と、少し不安になってきたのですが、

    とりあえずひたすら地図を頼りに道を走る事約2時間ちょっと。無事「デザートヒルズアウトレット」に到着したのでした。


    駐車場に車を停め、何気に空を見上げてみると、



    hukei2
    ↑不思議な雲、発見。


    なんて空!なんて雲!


    ワンダホ〜!


    ゴツゴツした山の向こうに広がる青い空と不思議な形の雲。


    しばらくジーっと見つめていたかったのだけれど、帰りの時間も考えるとあんまりゆっくりはしていられないので、とりあえず腹ごしらえしにフードコートへと移動したのでした。


    とある知り合いが、以前ココのアウトレットに行った時、「食事はあまり期待しない方がいい」と言っていたので、無難なところでホットドッグとフライドポテトのコンボを買って食べる事に。


    フライドポテトの上に、メキシカンスタイルなソースとチーズをかけてくれるサービスもあったんですが、


    あまりにもゴテゴテしそうなので、やめまし・・・・・た・・・・・・・。



    ・・・・・・・・え?



    頼んだん?そのメキシカンスタイルを?



    meal2
    ↑頼むんやなかった〜〜〜!!!




    「センセー、これ食べきれません!」


    「胃〜重たい〜!」


    って、こんな若い子でもヘヴィーなんだ。頼まなくて良かった・・・・。


    フードコートでなんとなくお腹を満たし、2チームに分かれてお買い物タイム。


    帰りの渋滞の事を考えると、滞在時間は約3時間程度になってしまいました。


    だって、今日は最後のロスでの夕食会。


    毎回お世話になっている、現地のコーディネーターさんが「美味しい焼肉屋さんがあるんですよ。最終日一緒にお食事行きませんか?」と誘ってくださっていたので、それに間に合わないワケにはいきません!


    という事で、アウトレットモールをあとにし、再び高速へ。



    しばらく走っていると、反対側の車線がエラ混み状態に突入しているじゃないの!


    jyutai


    「ヤバイな〜。そろそろこっちの車線も混んで来るんちゃうか〜。」と、オーナーがひとこと。


    案の定、もうすぐ到着するというちょっと前で、軽い渋滞にひっかかりました。


    恐るべし、ロスのフリーウェイ。現地の人には渋滞情報を聞いてはいたけど、くるときゃきますね〜。なめとったらイカン!


    しかし、なんとか夕食会の時間にはジャスト!の時間に無事到着する事が出来ました。


    紹介してもらった焼肉屋さんは、「ロスの韓国風焼肉屋」と言ったらいいのでしょうか。日本の焼肉屋にあるメニューと似ているんですが、味付けや肉の質とかが若干アメリカンな感じ。

    しかしそれがものすごく美味しかったのです!

    全員白ゴハンに焼肉をのっけてハフハフ言いながら最後の夕食を思いっきり堪能したのでした。



    layakiniku
    ↑ごちそうさま〜!(やっぱり記念撮影ですかっ)




    コーディネーターさんには、今回も本当に大変お世話になりました。いつもこの方のおかげで私達タプアは安心してビリーとのレッスンに集中できるのです。本当にありがとうございます。あ〜、お名残惜しいけど、もうお別れしなくちゃ。




    焼肉で満たされたお腹を抱え、ホテルの部屋に戻ってきました。

    そして、毎回恒例ですが、全員部屋に集まって今回のロスツアーでの感想を述べ合い、そしてオーナーと私から今後のアドバイスなどをお話させてもらいました。


    このロスツアーが、日本に帰ってからもっともっと意味のあるものになるよう、私達の出来る限りのアドバイスをさせてもらったつもりです。


    今回ロスツアーに参加した全員、未来ある、才能豊かなシンガー達です。今年もさらに開花できますように。



    さて、日本に帰る日になりました。


    空港で、待っているところをパチリ。


    laxkaeri
    ↑帰りたくな〜〜い!


    終始、「帰りたくないよ〜!」と言ってた子もいました。

    ホントそうだよね。ワタシも毎回帰る時には思ってしまいます。


    でも、日本に帰って、日本食をしっかり食べたいという気持ちにはどうしてもかないません。(←そんな気持ちに勝たれへんのんか!)



    さて、フライトです。

    飛行機の窓から、空を撮影。


    hukei3


    hukei4
    ↑感動の「雲ジュータン」

    また、行くね。近いうちに。


    という事で、2008ヴォイトレロスツアー・リポート最終章は、ここまで。


    読んで頂いてありがとうございます!


    ******** おまけ *********

    帰りの飛行機も、仁川空港から関西空港までのフライトが、なんとビジネスクラスだったのですよ。(行きも同じ区間ビジネスクラスに勝手にグレードアップしていました。どういう事か全く理由わからず・・・。)


    で、機内食が出たんですけどもね〜。


    bangaihen
    ↑やっぱ、エコノミーとは違うわぁね。


    CAのいたれりつくせりのサービスと、美味しいお食事、調子に乗ってワインなんかも飲んじゃって、快適なフライトにて関西空港に到着したのでした。


    コリアンエアー、もうやめられまへん!



    ロサンゼルス直輸入の発声法
    「正しく歌う」より「楽に歌う」方がカッコイイ!
    「大きい声」より「響く声」って気持ちイイ!

    http://tapua-vts.com
    2008ヴォイトレロスツアー・リポートcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by Misa

    2008ヴォイトレロスツアー・リポート 【その8】

    2008.12.26 Friday
    0
      さて、本日はロスでのフリータイムの模様を、おまけでアップする事にしました。

      ヴォイトレーツアーのシリーズをまだ読んでない方は、右のカテゴリーの「ヴォイトレロスツアー・リポート」をクリックして「その1」から順にお読み下さいね。



      さて、フリータイム1日目は、とりあえずお昼くらいまでホテルのお部屋での〜んびり過ごしました。

      もちろん、イイ感じの時差ボケにより、午前中から目は覚めていたんですけどね、ストレッチしたり、シャワー浴びたり、化粧したりといった行程をゆ〜〜〜っくりしていると、結構あっというまに時間は経つもので・・・。

      昼過ぎにようやくホテルを出発し、訪れたのは、「サウスコーストプラザ」。

      私、ロスに何度も来ていながら、ココに来たのは初めてだったんです。

      いや〜、イイ。

      イイっす。このショッピングモール。

      気に入りました。

      何かね、ショップの並び具合が良くって、すごく見やすいレイアウトでした。

      ビバリーセンターもいいんですが、何故だかこっちの方が私は好きだなぁ。


      サウスコーストプラザに到着した途端、ある生徒が突然、

      「ギャ〜〜〜〜!!!このお店〜〜〜〜〜〜!!!!!○△■※?○△■※?○△■※〜〜〜!!!!」


      こっちにしかない、大好きなショップを即効発見したらしく、


      「ここにあったんですね!ちょっと見ていいですか?」


      と、ズンズン店に突入して行った。


      なので、

      「しばらくここのお店にいるなら、オーナーと私は別の所にいるから、また戻ってくるね。ごゆっくり。」

      と、彼女達をそのお店に残して、オーナーと私は別のショップへ。


      って、アルマーニエクスチェンジに行ったんですけどね〜。(2人とも結構好きなもんで。)


      ちょうど、この時期はセールだったようで、50%〜70%OFFなんてザラで、すんごい安い事になってました。


      ドル安という事も重なって、購買意欲はものすごく掻き立てられたのですが、明日もアウトレットモールへ行く事になっているし、明日もっとイイ物が見つかったら悔しいしなぁ〜、


      何より、「そんなにぎょーさん買うても荷物になって持って帰られへんやろ!」と、心の中で言い聞かせ、ぐっとセーブ。


      さて、そろそろ彼女達の買い物も終わったのでは?とお店まで戻ってみると、お店の目の前のベンチに座って、何やらモグモグやっておるではないですか!


      「なにそれ?」


      「ケーキです」


      え?ケーキ?



      cake


      と、こんな色の食べ物を・・・・・・・・。


      「ふ〜ん、美味しい?」



      生徒A
      「美味しいですよ!」


      生徒B
      「ん〜〜・・・まぁまぁ・・・。」


      生徒C
      「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」





      と言う感想でしたが。




      ケーキ食べてる時になんですが、お昼食べてないんでどこかに入ろうと思っていたので、とりあえずお店を探して入る事に。



      その時の動画をご覧下さい。






      食べていたのは、チーズをはさんだホットサンドが2人、ピザまるごと1枚喰っちゃっているオネエさん。(←食べきってたよ。スゴイ!)


      遅めのランチを終え、引き続き買い物タイム。


      またまた、日本には出店していなくって、インターネットでしか買えないという、超カワイイ下着屋さんを発見!


      「す、すいません!行ってきます!」


      と、ワナワナしながら店に突入して行く生徒A。


      「はいはい。行ってらっしゃい!じゃあ待ち合わせはそこのメリーゴーランドの前でね!」


      メリーゴーランド?


      そうなんです。ここのショッピングモール、それはまぁゴージャスなメリーゴーランドがあるんです。


      お買い物に疲れた子供達をあやす為なんでしょうか。でも、フツーに大人なワタシでも乗ってみたいと思ってしまった・・・・・。


      さて、そろそろ集合時間ですよ!


      集合時間ぴったりに、彼女達は来ませんでした・・・。


      まぁ、何十人もの団体行動ではないので、少々の時間は大丈夫なんだけどね。ロスなんで、そこらへんもゆったりした感じでイイんやないでしょーか。

      そーとー、お買い物が楽しかったのでしょう。

      「すいませ〜ん、遅くなりました!」


      と言って、持っていたペーパーバッグ。

      bags



      おおぅっ!豪快!




      southplaza
      ↑メリーゴーランド前、集合致しました!



      楽しいショッピングタイムも終了し、満喫満喫!でホテルへと帰りましたとさ。


      明日は、ちょっとだけ遠出して、アウトレットモールへと参ります!


      では、その9でお会いしましょう!


      〜つづく〜



      ロサンゼルス直輸入の発声法
      「正しく歌う」より「楽に歌う」方がカッコイイ!
      「大きい声」より「響く声」って気持ちイイ!

      http://tapua-vts.com
      2008ヴォイトレロスツアー・リポートcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by Misa

      2008ヴォイトレロスツアー・リポート 【その7】

      2008.12.25 Thursday
      0
        ちょいとご無沙汰更新でございました〜〜〜、皆さん。

        今年のスクール大掃除&忘年会も無事終了し、日常の業務はとりあえずシメという事で、ようやく再びブログアップの作業に戻れました。

        今回は、「その7」という事ですが、まだ前回までをお読みでない方は、右のカテゴリー内にある【ヴォイトレロスツアー・リポート】に入って、その1から順に読んで下さいね。




        さて、ビリーのレッスン第2日目、


        順番にレッスンしてもらう間、休憩場所として、ビリー氏のお宅のリビングでくつろがせて頂ける事になりまして・・・。


        ランチを広げて、テレビなど見ながら、それぞれリラックスモード。


        billyshouse2
        ↑ソファーでかい!座りやすい!



        さて、今日は昨日の順番とさかさまの順でレッスンをスタートする事になりました。

        レッスン風景はもちろん写真を撮っているのですが、ここにアップするのは割愛させて頂くとして・・・、(その6にレッスン風景の画像が載ってますから見たい方はそちらをどうぞ)


        本日は、レッスンの動画を一人分だけ、ご覧頂こうと思います。






        で、この曲のレッスンをしている時、


        「参考になるビデオを見せてあげよう。」


        と、ビリーが言い出し、レッスン中にビデオを取り出してみんなに見せてくれたのです。


        ちょうど、それと全く同じ動画を You tube で見つけました。

        そして、約1分40秒以降に、ある出来事が起こります。



        LeAnn Rimes - I Need You


        そうなんです。この日、この曲を歌っていたLeAnn Rimesは、とてもコンディションが悪かったらしく、大きなミスをしてしまったのです。


        その映像を見せた後にビリーは、


        「プロでも、この部分は歌うのが難しいもんなんだよ。プロだって調子が悪い時は、こういうミスもある。」


        と、レッスン中の生徒に教えてくれました。


        「でも、難しい歌だからこそ、練習になるんだよ。どんどんチャレンジしよう!さぁ、レッスンを続けるよ!」



        彼はそう言って、さらにハイレベルなレッスンをドンドン繰り広げていきました。



        本日も一通りプライベートレッスンを受けたあとは、


        「一緒にゴハン行く〜〜〜〜〜〜〜?」


        と、ビリー。


        もちろん!行く行く〜!

        行きまんがな〜!



        「じゃあ、ボクのいきつけの寿司バーに連れていってあげよう!」


        と、ビリーズスタジオから車で5〜6分、やってきました寿司バー。


        oksushi1
        ↑「OK SUSHI」って・・・。




        ロスって、ほんとにお寿司屋さんがいたる所にあるんですが、「スシ」という食べ物は、ヘルシー指向な現地の人達に大流行なんですね。


        しかし、いつも思いますが、「カリフォルニアロール」とか言って、寿司メシに、アボガドとかクリームチーズとかを巻いてみようと思ったその発想がスゴイなと・・・。

        誰が考案したんですかね。


        しかし、実際に食べると、これまた合うんですよ。寿司メシとクリームチーズが。


        もちろん、その他にもキュウリ巻きとかタマゴだとかイクラだとか、普通のにぎりや軍艦もあったので、そんなのもオーダーしまして・・・・、

        いや〜、久々に「お寿司とお味噌汁」で、胃がホッと落ち着いた気分になりました。


        oksushi2
        ↑とりあえず、いつでもどこでも、記念撮影。


        でも、今日がビリーとの最終日。お別れをしなければなりません。

        素晴らしいレッスンと、ステージを与えてくれたビリーに、感謝を伝え、ホテルへと帰ったのでした。


        「あー、なんか、あっという間だったなー、時間経つのがこんなに早く感じるなんて・・・。」


        と、帰りの車の中では、ちょっと寂しそうな生徒達。


        充実した時間って、あっという間に過ぎるよね。それだけ貴重な時間をみんなは過ごしたって事ですよ。

        何年分を、この数日で体験して吸収したんですよ。きっとね。


        ひとまず、ロスツアー・リポートは、「その7」が完結編(?)なのですが、明日は、フリータイムなので、ちょいとお買い物にみんなで出かける事になっています。

        その模様も引き続き、おまけでご紹介する事にしますね。


        もうしばらくロスツアー・リポートにお付き合いのほどを。


        〜つづく〜



        ロサンゼルス直輸入の発声法
        「正しく歌う」より「楽に歌う」方がカッコイイ!
        「大きい声」より「響く声」って気持ちイイ!

        http://tapua-vts.com


        2008ヴォイトレロスツアー・リポートcomments(2)trackbacks(0)|-|-|by Misa

        2008ヴォイトレロスツアー・リポート 【その6】

        2008.12.17 Wednesday
        0
          はいはい〜!

          2008ヴォイトレロスツアー・リポート、その6でございます。


          この記事から読み始めた方は、右のヴォイトレロスツアー・リポートというカテゴリーをクリックして、是非「その1」からお読み下さいませ。


          昨晩の、夢のような共演も無事終了し、本日はプライベートレッスンを受けに、ビリーズスタジオにやって参りました!

          スタジオ前に到着して、前の人のレッスンが終わるのをしばし待っている所を動画におさめました。







          あはは〜、皆さん少々緊張している様子ですね〜。


          なにげに、動画のBGMのように歌が入っていますが、これはビリーの生徒がレッスンしている声でございます。


          で、どんな人がレッスンしていたんだろーと気になりますよね。


          それも、ちょっとだけ動画を撮っちゃいました。






          出てきたのは、大人ではありませんでした。

          ビリーの生徒は、こういう10代の、しかも、10代前半の若い若いティーンズが結構多いんです。

          しかも、いろんなオーディション番組で、賞を取ったりしている生徒がボコボコいます。



          さて、ビリーズスタジオに、どこかで見た事のある写真が飾ってありました。



          tapuaphoto
          ↑昨年のロスツアーでの記念写真がビリーズスタジオに飾ってある!



          なんて、光栄な事でしょうか!


          思わず壁に向かってパチリ。タプアの生徒さんにご報告したかったものですから・・・。


          そして、また違う壁面には、ビリーと生徒が一緒に写っている写真や、生徒と有名なアーティストが写っている写真がブワァ〜〜〜っと貼り付けてありました。


          billysstudio1
          ↑こんな感じで。



          そして、みんな緊張するヒマもなく、待ちに待った、プライベートレッスンが始まったのでした。



          一人目〜!

          sayakalesson1



          二人目〜!
          kazulesson1



          三人目〜!
          yurikalesson1



          それぞれ、ビリーマジック!で見事なまでに声が出てきます。

          いつものレッスンで出来なかった事が、ここでは出来るようになる生徒までいました。

          そして、毎回、ビリー氏のレッスンを受けた生徒達が口々に言うセリフ。





          「いつも、トレーナーに言われてる事と一緒の事を、ビリーさんに言われました!」





          あ、




          あたっ、




          あたっっっっ、













          あたりまえやがな〜〜〜〜!!!













          オホンッ。







          さて、素晴らしいプライベートレッスンも終了し、その晩は何と!ビリー氏を交えての夕食会とあいなりました。



          しかも!ビリー氏がレストランを予約しておいてくれたのです!


          そして、ビリーズスタジオからみんなでそのレストランへ移動しました。



          レストランではとりあえず、ビリー氏のオススメをオーダーして下さり・・・・・、


          caramari
          ↑フライドオニオンやらアーティチョークやら、いろいろプレート



          とにかく、ロスへ来れば毎度の事ですが、一皿に盛られてくる料理の量がハンパじゃない!



          ビールだって、この大きさですよ!

          owandbil
          ↑しかも、ビールグラス重たいねんって!



          この一皿をみんなでシェアしている間に、続々と次の料理が運ばれてきました。


          も〜〜〜、何食べても美味しかったです!


          さすが、ビリー氏オススメの事はあるレストランでした。


          でも、でもね、とりあえず料理の量が多い・・・・・、


          やっとの事で、メインディッシュを食べ終わったと思ったら、生徒の一人が、



          「ケーキ食べたい!」



          ケ・ケーキですかぁ・・・・・・。



          いや、確か、このレストランの入り口付近に、ケーキのサンプルがディスプレイされていたよなぁ・・・・、



          まさか、あのケーキの事?



          bigcake2
          ↑え?これやで?この「どでかいケーキ」注文すんの?





          生徒:
          「はい、そのチョコケーキ食べたいです。」



          ビリー:
          「OK〜〜〜!OK〜〜〜〜!!!!」



          その他大勢
          「・・・・・・・・・・・・・。OKとか言うてるし・・・。」





          あっさり注文されてしまったケーキがやってきた。


          ・・・・・・動画をご覧下さい。








          あぁ〜、良かった。あのケーキがまるごとやってきたら、死んでしまう所でした。


          何分の1にカットした状態でも、これですもん。


          でも、結局、ほぼ食べ残してしまったので、お持ち帰りする事になりましたが・・・・。



          楽しい夕食会も終了し、レストランで記念撮影!


          atrestrant
          ごちそうさまでした〜〜〜!!!



          さて、明日もレッスンです!


          早く帰って、ゆっくり休んで明日にそなえなければ!



          では、つづきは「その7」で!




          ロサンゼルス直輸入の発声法
          「正しく歌う」より「楽に歌う」方がカッコイイ!
          「大きい声」より「響く声」って気持ちイイ!

          http://tapua-vts.com
          2008ヴォイトレロスツアー・リポートcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by Misa

          2008ヴォイトレロスツアー・リポート 【その5】

          2008.12.15 Monday
          0
            え〜、ガンガン続きをいきたいと思います。

            前の記事を読んでいない方は、以下からどうぞ

            その1

            その2

            その3

            その4



            今回のビリー氏の生徒の発表会に参加していた生徒さんの画像を、またいくつかご紹介しましょう。(お名前表記は割愛させてもらいますね。)


            st6
            デュオでの出演もあり・・・


            st5
            弾き語りでの出演もあり・・・



            st2
            イケメン男子生徒も・・・


            そしてそして〜〜〜、


            我がチームタプア生、登場〜〜〜〜!!!!



            st7
            YURIKA



            st8
            K@ZU



            st9
            SAYAKA



            と、出演順にご紹介致しました。


            正直、最初は、


            「時差ボケとか、緊張とかで、この子ら大丈夫かいな〜」


            と思ったりもしましたが、なんのなんの、

            ビリー氏の生徒達に勝るとも劣らない、素晴らしいパフォーマンスを披露してくれました。


            「全然イケてるやん!」


            これが、タプアオーナー、そしてワタシの感想でした。



            今後、益々成長していくであろう、我が生徒達。

            もっともっと、素晴らしいシンガーになれるよう、私達トレーナーは、ビリー氏と共に力を合わせて、キミ達を指導していきまっせ!

            日米協力の下、関西発の素晴らしいシンガーをこの世に送り出すべく、日々精進しなければ!と改めて感じた日でもありました。


            この、ロスでの発表会の模様は全てビデオに収録させてもらいましたので、スクール内で上映会を行う事にしました。

            来年1月11日と12日、2回に分けて行います。

            この発表会の模様と合わせて、レッスンのビデオもダイジェストで上映します。


            参加希望の生徒は、スクールで配布しているお知らせにて詳細をご覧下さい。




            さて、夢のような共演を果たしたロスでのステージも終わり、会場を出ました。すると、外はもう真っ暗。

            でも、キラキラと光るイルミネーションがあちらこちらに飾ってあり、私達を「お疲れ様」と言わんばかりに迎えてくれたのでした。


            iventplace
            ↑いたる所にこんな風景が。


            さて、明日はビリー氏とのレッスンDAYです。


            その6では、そのリポートをいたしましょう!



            〜つづく〜



            ロサンゼルス直輸入の発声法
            「正しく歌う」より「楽に歌う」方がカッコイイ!
            「大きい声」より「響く声」って気持ちイイ!

            http://tapua-vts.com
            2008ヴォイトレロスツアー・リポートcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by Misa

            2008ヴォイトレロスツアー・リポート 【その4】

            2008.12.14 Sunday
            0
              はいはい、ロスツアー・リポートは楽しんで頂いておりますでしょうか?

              このページから始めて読むという方は、ぜひ「その1」から順に読んで下さいね。

              以下、クリックすると読めるようになっております。


              2008ヴォイトレロスツアー・リポート 【その1】

              2008ヴォイトレロスツアー・リポート 【その2】


              2008ヴォイトレロスツアー・リポート 【その3】



              はい、それでですね、そのロサンゼルスにて行われたビリー氏の生徒の発表会の会場ですが、リバーサイドコンベンションセンターという大きなホールでした。

              rsconven
              ↑会場の入り口あたりで記念撮影〜!


              で、中に入ってみると、いきなり、た〜〜〜くさんの手作りツリーがお出迎えしてくれました。


              rsconven2



              そして、


              kyakuseki
              ↑発表会・会場内の様子


              会場の席に座り、とりあえず緊張した様子もなく、余裕の2ショット。

              debanmachi
              ↑楽し〜〜い☆


              もちろんわかってるんでしょうが、この後、あなた達もステージで歌う事になってるんですよ〜〜!!!

              guesttapua
              ↑ね、「Special guests from Tapua Voice Training, OSAKA JAPAN !!」って書かれてるでしょ?


              だんだんと、本番の時間も近づいてきたところで、リポートその3でもチラリとご紹介した11才のHailey Dibiasiちゃんを控え室で発見!早速記念撮影させてもらいました。


              haileyshot


              さてさて、そろそろ出演者全員に召集がかかりまして、BACK STAGEに、ぞろぞろとビリー氏の生徒達が集合してきました。


              ビリー氏が、生徒達に「ナーバスになってない?大丈夫?」と、声をかけています。

              backstage


              さぁ〜〜、ここから、BACK SATGEでは、本番前の「集団ボイトレ」が始まったのです!


              その模様を動画でご覧下さい。





              これが「ボイトレです」という説明を聞かずに見せられたら、一体何の集団かと思われそうな映像ですね。



              ↓引き続きの動画です。








              もちろん、我がチームタプアも一緒にエクササイズに参加させてもらいました。(映ってまんがな。)


              さー、本番はもうすぐ。


              皆さんにも、この緊張感はちょっと伝わったでしょうか?

              タプアの生徒もつい先月に発表会を終えたばかりですから、出演した人達は、自分の事のように見えるかもしれませんね。


              リポートは、まだまだ!

              その5につづく〜〜〜〜。



              ロサンゼルス直輸入の発声法
              「正しく歌う」より「楽に歌う」方がカッコイイ!
              「大きい声」より「響く声」って気持ちイイ!

              http://tapua-vts.com







              2008ヴォイトレロスツアー・リポートcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by Misa

              2008ヴォイトレロスツアー・リポート 【その3】

              2008.12.14 Sunday
              0
                はいはい、皆さんこんにちは。

                前回のリポートでは、「ではまた明日!」みたいな発言で終わっていましたが、翌日に更新する事が出来ず・・・、

                そのまた翌日も出来ず・・・・、

                そのまた翌日も・・・、



                という事で、今からやります。いぇい!


                前のを読んでいない人は、是非その1から順番に読んで下さいね。

                2008ヴォイトレロスツアー・リポート 【その1】

                2008ヴォイトレロスツアー・リポート 【その2】




                本日は、今回のツアーの最大のメインイベントとも言える、ビリー氏の現地生徒達のリサイタルの見学です。

                そしてそして、何と!我がチームタプアの3名が、同じステージで歌わせてもらえる!しかも、日本からのゲストとして!


                まずは、ビリー氏がリサイタルのMCとして登場し、私達の事を軽く紹介して下さっている動画をご覧下さい。





                「フローム・ジャッパーン!」


                とかって紹介してくださっています。


                リサイタルの最中も、

                何度も、

                「フロム・オオサカ・ジャパン・タプゥーア!!!!!!!」

                「タカヨォーシ・アンド・ミッサー!!!!」(←タプアオーナーとチーフトレーナーのワタシの事です。)


                てな具合で紹介して下さり、私達は紹介される毎にイスから立って、客席の方を振り返り(前の方に座らせてもらっていたので)、会場に来ていたお客さん(もちろんオール・ガイジンさん!)に向かって、手を振ったりお辞儀したりして挨拶をしたのです。


                会場の皆さんもスタッフの皆さんも、私達ジャパニーズを快く迎え入れて下さいました。


                会場は、300名近いオーディエンスでびっしり!


                軽い緊張感を感じつつ、とうとうリサイタルは始まりました。


                どんな感じかというと、歌っている生徒達の画像をパッパッとご紹介していきましょうか。


                st1
                ↑Kristina Curtis(年齢忘れました。確か16か17才・・・)



                st3
                ↑Hailey Dibiasi(11才)



                st4
                ↑Bella(17才)



                で、このBellaちゃんが、リサイタルで歌っている模様を自分でYoutubeにアップしていたので、ちょっと映像をお借りしてきました。

                動画をご覧になりたい方はどうぞ↓





                「My way」



                今回のリサイタルでは、彼女は2曲歌ってくれました。


                下の動画は、自分が歌った後にコメント動画も連続してはいっていました。(カワイイッ!)合わせてお楽しみ下さい。



                「This Xmas」




                という感じでですね〜・・・・、

                ものすごいレベルの高いティーンズ達が次々と30名近く歌ってくれたワケです。


                そこに、我がチームタプアの生徒がゲストとして、登場!

                こんな光栄な事はありません。



                まだまだ、ご紹介した写真も動画もいっぱいありますが、一度には容量が大きすぎますので、このつづきは、その4という事で・・・。



                ロサンゼルス直輸入の発声法
                「正しく歌う」より「楽に歌う」方がカッコイイ!
                「大きい声」より「響く声」って気持ちイイ!

                http://tapua-vts.com
                2008ヴォイトレロスツアー・リポートcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by Misa

                2008ヴォイトレロスツアー・リポート 【その2】

                2008.12.08 Monday
                0
                  タプアヴォイストレーニングスクール。ボイストレーニングツアーinロサンゼルスリポート、その2でございます。



                  その1をご覧でない方は、最初から順番に読んでね。

                  2008ヴォイトレロスツアー・リポート 【その1】




                  では、本編に参りましょう。


                  快適なコリアンエアーのフライトにて、あっというまにロサンゼルス空港に到着したチームタプア。



                  lax
                  ↑むっちゃ元気〜!



                  送迎のお迎えを待っている所をパチリ。


                  乗り物酔いをしやすいという子も何とか

                  "ゲーーーーー"

                  する事もなく、無事に着陸致しました。


                  ほんとにコリアンエアーのフライト技術には、毎回感動します。


                  離陸も着陸も、


                  「え?もう飛んでるの?(着いてるの?)」


                  って言うくらいスムーズ。


                  たぶん、そのおかげもあって、ゲーとはなりにくかったんではないかと思います。


                  そして、やはり何と言っても語らずにはいられない、コリアンエアーの機内食。


                  その名も「ビビンバ」っすよ。(←誰でも知ってるやろ!)


                  これが、とりあえず美味しい!


                  コチュジャンとごま油をかけて、ワカメスープもついてて、



                  あ〜〜〜美味しい!感動の味。



                  長時間過ごす機内の中で、唯一の楽しみと言えば機内食でしょう。(←私にとって。)


                  もう、ホントにロスへ行くには絶対コリアンエアーです。それ以外は考えられない!あいらぶコリアンエアー!!!



                  と、まぁ、わたくしはコリアンエアーの回し者ではありませんので、褒めちぎるのもこれくらいにしまして・・・・。





                  横道にそれましたが、またまた本編へ。



                  無事、ロスへ到着した我々は、そこから宿泊先のホテルへと移動し、チェックインを済ませた後、

                  とりあえず、何は無くとも「飲料水」の確保の為、近くのスーパーへ出かけることに。


                  そこで、超有名な大型スーパー「Ralphs (ラルフス)」へと向かいました。


                  さぁ、お水お水〜〜〜と思って、店内をウロウロしていると、


                  supermarket
                  ↑お店の売りものを勝手にかぶっている2人。


                  っていうか、勝手にかぶっていたのは当初1人だけだったのですが、かわいかったので、もう一人にもかぶってもらって、記念撮影という事で。(もちろん帽子は買いませ〜ん)


                  スーパーの店内は、クリスマスムード満開で、それを見ているだけでも全員テンションが上がってしまいました。





                  さてさて、滞在中の飲料水もゲットした所で、ちょうどお昼の時間帯にさしかかりました。


                  ロサンゼルスでの初ランチタイムは、何にしようかな〜。


                  って、決まってんじゃん!


                  IN-N-OUTしかないって!




                  inandoutb
                  ひゃっほ〜っぅ!!!




                  赤字の大文字で表現するほどの事でもないですが、スーパーに向かって車で走っている途中に、IN-N-OUTを見つけちゃったんだから仕方ない!






                  inandout
                  ↑アメリカでNo1のハンバーガーでお腹を満たす。



                  ロス到着初日から、かなりの満喫具合で死にそうになっているチームタプア。


                  到着日はとりあえず体調を整える為、調整日としてゆっくりしました。


                  さて、明日は今回のツアーの最大のメインイベント、ビリーズ生徒の発表会です。


                  ロスでブイブイいわしてる(←表現が美しくありませんわね。失礼。)ビリーの生徒達の生歌が聴ける!というワクワク感と、

                  同じステージで私達も歌うんだ!というドキドキ感、そして早速始まっている時差ボケがミックスされて、この日彼女達はゆっくり眠れたのでしょうか・・・。




                  では、明日はその発表会のリポートでございます!


                  お楽しみに!



                  〜つづく〜




                  ロサンゼルス直輸入の発声法
                  「正しく歌う」より「楽に歌う」方がカッコイイ!
                  「大きい声」より「響く声」って気持ちイイ!

                  http://tapua-vts.com
                  2008ヴォイトレロスツアー・リポートcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by Misa

                  2008ヴォイトレロスツアー・リポート 【その1】

                  2008.12.07 Sunday
                  0
                    皆さ〜ん、こんにちは!


                    さてさて、前回のブログではとりあえず

                    「ロスへ来てます」

                    としかご報告出来なかったのですが、

                    むこうで撮影してきた膨大な量の写真と動画の中からピックアップして、

                    本日よりボチボチとご紹介していきたいと思います。



                    いや〜、しかし、ほんとに何回行ってもイイですね〜、ロスは。

                    何がそんなにイイかって、理由もちゃんと言えませんが、とにかく居心地が良すぎるのです。


                    食事の面では、

                    「おい、ちょっと待てよ〜。」

                    と言いたくなるようなメニューだらけで、

                    「白いゴハンとお味噌汁と納豆」

                    あたりがとても恋しくなるのですが、

                    なんなら、キッチン付きのホテルにすれば、日本食スーパーで買い物して自炊しちゃえばいい話ですから。





                    と、そんな話しはさておき、ロスリポート始めましょうね〜。


                    が、


                    ロスへ行くには、まず飛行機に乗らなければなりません!(あたりまえやがな!)



                    今回も毎度おなじみの、タプアロスツアー御用達!

                    「コリアンエアー」利用です。


                    しかも、今回ものすご〜くラッキーな事に!


                    関西空港で、チェックインした時、「ビジネスクラスに座って下さい」と言われ、発券されました。

                    なんでビジネスクラスになったのか理由はわかりません。


                    ただし、関西空港から韓国を経由するので、仁川空港までの間の事でしたが・・・・。


                    出来る事なら、仁川空港からロスまでをビジネスにしてほしかったわよ。(そんなムシのいい話ないですが・・・。)


                    という事で、ワケもわからずビジネスクラスに座っている3ショットをご覧下さい。

                    bizclass

                    画像がキラキラしているのは、デジカメが勝手にそういうモードになってしまっていたので、光っているだけです。

                    でも、彼女達が、これからロスに向かう気持ちが、キラキラと画像に溢れてしまったのかも知れませんね〜。


                    ビジネスクラスのシートはエコノミーと違い、ほぼフルフラットに近い状態まで倒せます。


                    彼女達は、まずそのシートのスイッチを

                    ウィ〜ン、ウィ〜ンと動かし、


                    「きゃ〜!オモロイ〜〜!!!」



                    「足のとこも上がってくるで〜!」(←フットレストのことです)



                    「キャー、イスまっすぐに戻らへん〜〜〜!!!」(←パニックしながら爆笑中。)



                    と、離陸前にもかかわらず、超ハイテンション!


                    あたりまえの如く、キャビンアテンダントに


                    「間も無く離陸致しますので、シートを元にお戻し下さいませ」


                    と言われ、"ウィ〜ン、ウィ〜ン"とシートをまっすぐにされておりました。



                    さてさて、快適なビジネスクラスのフライトで、ご機嫌ヨロシク韓国の仁川空港へと到着致しました。



                    ここで、空港内にある、とあるレストランへ行かなければなりません!


                    何でかって?


                    毎回恒例なんです。その店に立ち寄るのが。


                    そして、そこで韓国料理を食べるのです。


                    冷麺とか、純豆腐鍋とか、ソルロンタンとかね〜〜〜!!!!


                    ここで、食事を摂る事が、ロスでの過激な食生活へ突入する覚悟をさせてくれるのです。


                    仁川空港からロスへ向かう機内食として、フライト後間も無く「ビビンバ」が出される事も知っていながら!


                    どんだけ食べたら気が済むねん!と思われるのでしょうが、毎回恒例行事なんだから仕方ござんせん。


                    と、いそいそとその店に向かって歩く事3分少々・・・・・・・・・、





                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、





                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、







                    え?





                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、






                    heiten






                    閉まってる。










                    改装中ってか。











                    なんでやね〜〜ん!!!(怒)






                    gakkuri
                    ↑タプア軍団、撃沈





                    あまりのショックに、撃沈の様子を撮影しました。(生徒諸君、ご協力ありがとうございます)




                    お〜まいが〜!と言いたい所でしたが、ビジネスクラスに座らせてもらえた事でOKとしようかと言う事になり・・・(関係あるよーな、ないよーな。)とりあえず、あきらめて、次のフライトをおとなしく待つ事に。




                    inchon
                    ↑ほな、行ってきます。(おとなしくはないか・・・・。)


                    さぁ、これからロスに向けて出発だぁ!


                    期待と不安、ドキドキワクワクで胸がいっぱいの彼女達を連れて、イザ!ロサンゼルスへと旅立つのでした!





                    ただし、ここからは、



                    エコノミークラスで。




                    〜つづく〜




                    ロサンゼルス直輸入の発声法
                    「正しく歌う」より「楽に歌う」方がカッコイイ!
                    「大きい声」より「響く声」って気持ちイイ!

                    http://tapua-vts.com
                    2008ヴォイトレロスツアー・リポートcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by Misa

                    ロサンゼルスに来てます。

                    2008.12.03 Wednesday
                    0
                      タプアの皆さ〜ん!

                      ロスからブログアップしております!

                      が、毎日やたらと慌ただしく・・・・、リアルタイムで動画をアップする予定が全く遂行できず・・・。

                      今日も、もうすぐしたら出かけるので支度をしなければ!


                      そして、明日の朝にはもうチェックアウトして帰るのですよ。


                      時間が経つのが早い早い・・・。


                      なので、ロスでの出来事は帰国してから徐々にアップする事にしますね。


                      ビリー氏のお宝映像(?)を撮ってまいりましたので。


                      一緒にこっちに来ているティーンズたちも、ものすごく元気でロスを満喫しております。

                      乗り物酔いするかもって言ってた子も、「乗り物酔いって何?」っていうくらい元気いっぱいで、こちらが圧倒されております。


                      あ〜、もう出かけなければっ!

                      ぜんぜん支度できてへん〜〜〜!、ヤバ〜〜〜。



                      ほな、行ってきます。
                      2008ヴォイトレロスツアー・リポートcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by Misa
                       

                      プロフィール サイト内検索
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>
                      新しい記事 コメント
                      トラックバック
                      アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
                      qrcode
                      オススメ オススメ オススメ Others ムームードメイン
                          

                      ページの先頭へ