<< タプア・ソウルツアー その1 | main | タプア・ソウルツアー その3 >>

タプア・ソウルツアー その2

2009.08.05 Wednesday
0
    皆さん、こんばんは!

    タプア・ソウルツアー第二弾リポートでございます。

    そろそろ他のトレーナー達も各自のブログに旅行記をアップしている模様。

    ワタシの「青とうがらし生かじり・激辛ブサイクショット」が、どこかのブログにアップされてしまうのか・・・・(恐)



    さてさて、前回予告していた


    「豚薄切り肉をたっぷりの野菜でヘルシーマキマキ焼肉」


    またの名を(本名やっちゅうに。)「元祖サンパッチッ」へイザ出陣!


    実はワタシ、このお店に行くのは初めてではないのです。

    2007年のロス・ヴォイトレツアーの時、コリアンエアー利用だったのでストップオーバーして、1泊だけ生徒の「HらMら」さんと、もうひとりの生徒とワタシと3人で、韓国に滞在したのですが、

    その時に紹介してもらって食べに行った事がありました。

    それで、

    あまりの野菜の多さに大感激!

    そして、

    こんなに豚肉をあっさりといただけてしまうなんて!

    そしてそして、

    こんなに安く食べれていいものなのか!

    と、

    またいつか韓国に来る事があったら絶対食べに行きたいし、一緒に行く人を絶対に連れていってあげたい!と思っていたのでした。


    それが、約2年の歳月を経て叶いました。


    ごらんください!この野菜の量を!





    kankoku9
    ↑「完食できるものならしてみろ」的な出しよう・・・。





    まずは、凍らせた豚肉をうすくスライスしたものをタレにつけ、それを専用の鉄板で、ジュージューと焼きます。




    kankoku7
    ↑臼井トレーナーは、おりこうさんに焼けるのを待っています。






    さぁ、チームタプア、




    戦闘開始!









    kankoku10
    ↑ひたすら巻いて喰らう。の図




    kankoku7
    ↑焼くで焼くでぇ〜!焼きまっせ〜!





    kankoku8
    ↑食べる事に夢中で写真撮るの忘れてた清水トレーナー





    さぁ、このあたりで事件は起きた。



    このたっぷり満載の野菜群の中に、生の「青とうがらし」が3本ほど混入していて・・・・



    kankoku30
    ↑こんなヤツね。




    韓国では、これを生でかじる習慣があるのか無いのかは知らないが、以前にも生でコレを食べた事あるワタシは、平気でまずは1本完食。そんなに辛くなかったんです。



    それを見ていた好奇心旺盛な、Sトレーナー。



    自分のテーブルの近くにあった「青とうがらし」を




    パクッ!




    モグモグモグ・・・・




    ・・・・・・・・。








    ギョエ〜〜〜〜〜〜〜ェェェェェ!!!



    痛っ!痛!痛!痛っ!〜〜〜〜〜!!!





    口から目に見えない炎を吐き出さんが如く、ハァ〜ハァ〜とどこかに向かって息をはいていました。(Nice exercise!!!息をはける事は良いことです。)





    え〜、そんなに辛い?




    と、彼女がかじった「青とおがらし」を奪い、ちょっとカッコイイところを見せてやろうとパクリ。









    ガァ〜〜〜〜〜〜〜!!!

    ↑オーマイガァー!の「ガァ〜!」ね。





    比較的辛いものが得意なワタシもあまりの衝撃にビックリ。



    甘くみくびっていたが、かなりの暴君だった・・・・・。




    しかし、その激烈に燃え盛るような舌をなんとか冷やしたい。



    ビールを口に含む。


    少しおさまるが、2秒くらいしかもたない。



    どうしよう、どうしよう・・・・・といろいろ舌を冷やせるようなアイテムを探した所、



    ワカメがワタシの視界に入った。



    「これや!これを舌の上にのせれば痛さを回避できるかも!」



    と、舌の上にのせる。



    OH〜〜〜!!!見事クールダウンに成功した!!!



    ワカメが、ワタシの舌の痛みを相当やわらげてくれたのだった。



    目の前で、まだ痛いと辛そうにしているSトレーナーに、「わかめクール」をレコメンド。



    素直な彼女は、すぐにワカメを手に取り、




    「先生!こんな感じですかっ?」




    kankoku11
    ↑「妖怪ワカメ女」

    ※彼女の名誉の為、画像は小さめにしておきました。(あんまり意味ない?)





    その場の全員が、一瞬にして大爆笑になったのはいうまでもない。




    辛いだ痛いだといいながら、全員で10人前のお肉をペロリと平らげ、野菜も完食とは言わないまでも、残りわずかにして戦いを終えた、チームタプア。



    「また来るぜ。」



    と、誰が言い残したかは知らないが・・・・。





    次回へと続く。




    ロサンゼルス直輸入の発声法
    「正しく歌う」より「楽に歌う」方がカッコイイ!
    「大きい声」より「響く声」って気持ちイイ!

    http://tapua-vts.com




    タプア・ソウルツアーcomments(4)trackbacks(0)|-|-|by Misa
    コメント
    いやぁ…爆笑につぐ爆笑で読ませていただきました!
    めっちゃめちゃ辛かったですよね!アヤツ…

    しかし我ながら、キッタナイ顔( ┰_┰)名誉もへちまもありません。どんどん載せたって下さい(笑)
    先生のワカメショット誤って消してしまったのが悔やまれますぅ…ちくしょう〜!(笑)


    |妖怪ワカメ|2009/08/05 1:31 AM|
    ホントに辛くて痛くてまいった!

    妖怪っぷりもスゴかったケド、食べる事に集中しすぎて肩の緊張をストレッチしてほぐしながら食べてる姿にも笑かしてもらいました。

    ワタシのワカメショットは、確か藤尾トレーナーに激撮された記憶が・・・・・(汗)


    |misa|2009/08/05 3:15 AM|
    あの野菜達は、我々に戦いを挑んできています。
    ヨウカイさんがでてきても不思議でありません。
    でも、本当に先生方楽しそうですね。
    私もまた行って戦ってみたいです。
    |HらMら|2009/08/05 11:48 PM|
    いや〜、HらMらさんのおかげで、チームタプア盛り上がりましたよ〜!

    今度、生徒さん達と一緒にみんなでワンサカとソウルツアーしたいくらいですね〜♪
    |misa|2009/08/06 3:40 AM|









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
     

    プロフィール サイト内検索
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    新しい記事 コメント
    トラックバック
    アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
    qrcode
    オススメ オススメ オススメ Others ムームードメイン
        

    ページの先頭へ